レストランのホームページについて

2010-10-07

当社で作成するメリット

  • 検索エンジンに掲載されやすいように、設計されたホームページ制作技術。
  • 飲食店の「シズル感」を表現することにより、消費者の「欲求」を起こさせて、来店を促します。
  • 貴店の「こだわりの○○」「○○産の○○」「本格派○○」などの卓越した「商品力」「サービス力」などをホームページで表現。
  • 更新サービスでは、グルメ系に最適な各種ホームページや各種検索エンジンに登録。
  • メールが使えないお店の方には、ファックスで対応します。
  • PCが使えない方のために携帯用ホームページやiPhone用ホームページもご用意いたします。
  • 店内、店外にアピールする、宣伝販促物もご用意。
  • メニューやパンフレット印刷などもオプションでご用意しています。

景気の回復感が、日本のレストラン業界を戦国時代に

「味さえよければ、売れる場所さえ確保できれば、必ず集客できる」という時代は、終わりました。
繁盛店とそうでない店、どこに違いがあるのでしょうか。「おいしいのに、人が集まらない」「人通りの多い場所なのに、人が入らない」「隣の店は繁盛しているのに、うちはダメ」などと嘆いているオーナーもいることでしょう。
現在 、日本は長期間に於ける価格破壊の影響から、外国人投資家により、ホテル等の買収が進んでいます。新規オープンするホテルの中には、外国人投資家による、外資系のホテルが少なくありません。そして、いい料理人は、外資系の有名なホテルに吸い取られることが多々あります。そして、一般のレストランでは、いい料理人の人材不足が進んでいるそうです。
また、外食離れの進んだ家庭や、経費節減で接待費を出せないビジネスマンに対し、都心部では流行しているレストランとそうでないレストランの二極化がすすんでいます。本当に求められるレストランだけが繁盛しているのです。
いまや、 日本のレストラン業界は、戦国時代に突入しています。売れないから、値下げする、値下げすると素材の質を落とさなければならない、従業員のサービスも落ちるなど、悪循環に陥ります。
それならば、なにもしないで、お客さんを待つよりも、ホームページを作ってお客さんを集める、積極的な販促方法をとりませんか。ホームページなら、次のようなメリットがあります。
見知らぬ土地で開店しても、お客さんを集めることができます。
地域の人はもちろんのこと、遠方の人にも存在を知ってもらえます。
更新やメールマガジンなどで、リピート客を増やすことができます。
しかも人材募集を継続的にできるので、優秀な人材の目にとまることも。
いろんな人に、貴店のおいしさを味わってもらいたい、という人に、おすすめするのが当社のホームページ制作サービスなのです。

テンプレート変更例

テンプレートから下記のように変更することが可能です。

レストラン デモ


Copyright(c) 2010 kantan-hp.info. All Rights Reserved.