士業(行政書士や弁護士、弁理士、税理士、社会保険労務士、司法書士)のホームページについて

2010-10-07

当社で作成するメリット

  • 検索エンジンに掲載されやすいように、設計されたホームページ制作技術。
  • 手間のかかる更新作業も代行。
  • 専門性の高いサービスを一般の人にわかりやすいように、文章をリライト。
  • 更新サービスでは、税理士、弁護士、司法書士、弁理士、行政書士などに最適な各種ホームページや各種検索エンジンに登録。
  • メールが使えない士業の方には、ファックスで対応いたします
  • 携帯用ホームページもご用意いたします。
  • 時事問題に対応できるブログもオプションでご用意いたします。

士業をすぐにでも探したい新設法人へのDM発送もご用意。

06年5月新会社法施行で設立法人が増え、ビジネスチャンスが広がりました。
最低資本金制度が撤廃、機関設計も柔軟になりました。取締役1人でも、30万円弱で株式会社の設立が可能です。
いままであったいろいろな制約が少なくなるので、一人でいくつも会社をもつという人も、出てくるはずです。
一般の人が会社を作りやすくなり、いろいろな手続き上、士業の方の出番が増えてきます。法務局への各種登記関係は司法書士など。税務署への税務関係は税理士、契約書類の作成は行政書士などなど。
その反面、どんな人でも会社を作れるようになるわけですから、会社同士、会社と消費者との取引が、より複雑になってきます。ともすると、賃金の不払い、商品の不払い等など、いままで予想されなかった、トラブルが続出するはずです。そんな時には弁護士がトラブル解決の糸口となるでしょう。専門性に長けた士業の出番到来。いままで以上にビジネスチャンスがめぐってくるようになるでしょう。その反面、いままでのクライアントに甘んじている士業は、多くのビジネスチャンスを失うことなるかもしれません。
一般の人にはわかりにくい、士業のサービスやシステムを、ホームページである程度開示することにより、思いのほか、いいクライアントにめぐりあうことができます。
また、どちらかというと、地域密着型の士業にも、地元の方々にサービスの内容をわかってもらえ、遠方のクライアントにも、直接出向かずに説明できるというメリットがあるのです。その反面、専門の分野以外のクライアントは排除することができるのです。
当社では、オプションで会社案内やチラシなども承っております。士業をすぐにでも探したい新設法人へのDM発送もご用意可能です。
ホームページと一緒に制作することにより、文章や画像などを利用でき、経費が節約できます。

テンプレート変更例

クリックするとテンプレートの変更したテンプレートのページを開きます。


Copyright(c) 2010 kantan-hp.info. All Rights Reserved.